吉田鋼太郎が売れた理由!明石家さんまの一言だった!

   

今の吉田鋼太郎さんがあるのはさんまさんのおかげなんです!

映画や舞台では欠かせない存在の吉田鋼太郎さんですがブレイクは50歳を過ぎてからです。

そのきっかけは明石家さんまさんとの出会いだったんです。

明石家さんまさんとの出会いが吉田鋼太郎さんの俳優人生に大きな影響を与えたんです。

今日11月25日放送の

誰も知らない明石家さんま3時間SP

で吉田鋼太郎さんが語ってました。

吉田鋼太郎さんがはじめて明石家さんまさんと出会ったのは9年前です。

明石家さんまさん主演の舞台

ワルシャワの鼻

での共演した。

現在吉田鋼太郎さんは59歳なのでブレイクと同じ時期ですね!

明石家さんまファミリーの生瀬勝久さんや温水洋一さん羽野晶紀さんらも出演していました。

その舞台の大本読みの日

明石家さんまさんは30分遅刻してきたそうです。

吉田鋼太郎さんの明石家さんまさんの第一印象

 

スポンサードリンク



本人曰く

かっこよかったですね!

佇まい、スタイル

この人はスターになるべくして生まれた人だなという感じはしましたね!

吉田鋼太郎がパニックになった一言

稽古がはじまってすぐ吉田鋼太郎さんがセリフを読み始め途端です。

明石家さんまさんがストップをかけたんです。

吉田鋼太郎さんは

俺何か間違えたか?

ドキッとして何が起きたんだと頭がパニックになったそうです。

明石家さんまさんが自分のことを気に入らないと思ったのかなど頭のなかをぐるぐるいろんなことがよぎったそうです。

そこで明石家さんまの一言が

君 ええ声やなぁ

大本読みを中断してまで吉田鋼太郎さんの声を絶賛したんです。

吉田鋼太郎さんは確かにいい声ですよね!

さんまさんは言わずには我慢できなかったんですね!

でも吉田鋼太郎さんの感想は

褒められてるのかイヤミを言われてるのかドキドキの稽古初日だったそうです。

吉田鋼太郎に俳優人生に影響を与えた事

明石家さんまさんは台本通りには演技をせずどんどんセリフや動きを変えていくそうです。

そのさんまさんを見て

芝居ってどんどん変えていいいんだ!

と思ったんですって!

それまで台本通りに演技してきた吉田鋼太郎さんにとっては目から鱗だったそうです。

本人曰く

さんまさんとお芝居お付き合いさせてもらったことによって

成立すれば何をやってもいいんだ

と感じたそうです。

それでだいぶ楽になったそうです。

さんまさんの影響で映画やドラマでもアドリブを入れるようになったんですって!

吉田鋼太郎さんのような名俳優にも影響を与える明石家さんまさんってやっぱりすごいですね!

スポンサードリンク




 - 芸能