パラパラ炒飯を1番簡単に作るプロの裏技3つ!ヒルナンデス!

   

有名プロが教える究極のパラパラチャーハンレシピです!

家庭のガス火力とフライパンではどうしてもベチャッとなってしまいますよね!

色々パラパラチャーハンレシピはテレビや雑誌で紹介されてます。

でもこれが究極で簡単なレシピです。

ぜひ試してください。

材料 1人前

長ネギ  みじん切り

卵   溶き卵 2分の1個

下茹でしたエビ

ごはん1膳(約150グラム)

塩        小さじ3分の1

鶏がらスープの素 小さじ3分の1

温かいごはんか冷ごはんか?

プロのおすすめは温かいご飯です。

温かいご飯の方がふっくらとパラパラに仕上がるそうです。

冷ご飯しかないときはレンジでチンしても大丈夫だそうです。

パラパラにする究極のテクニック①

水を使うんです。

手に少量の水をつけてご飯の粘りをとるようにほぐします。

結構あついのでスプーンでほぐしてもいいそうです

※ごはん一膳に対して水は大さじ2杯です。

ほぐしたあとに卵をまぜます。(炒める前です)

卵でコーティングして炒めるとご飯一粒一粒にに香ばしさがでるそうです。

※卵を炒めてからご飯を炒めるとしっとりとしたチャーハンになります。

1人前に卵2分の1です。

卵が多いとべちゃべちゃになります。

究極ののテクニック②

ごはんに油を小さじ1杯加え直接混ぜます。

ご飯がコーティングされひっつきにくくなるんです。

フライパンに油を入れるより少なくて済むのでヘルシーなんですね!

究極のテクニック③

中火で具より先にご飯を炒めます。

ポイント

フライパンにご飯を入れたらすぐにヘラで触れてはいけません!

30秒置いておきます。

卵が先に固まるのでひっくり返すと香ばしいチャーハンになります。

触らずに片面を焼き付ける感じです。

ひっくり返しもう片面を焼きます。

※時間は両面30秒ずつです。

香ばしさが出たらほぐすように混ぜていきます。

そうしてやっとフライパンをふります。

すると

パラパラになってるんです!

ご飯の一粒一粒がフライパンで踊ってます。

びっくりでしなすよ!

最後の仕上げ!

塩と鶏がらスープの素で味を整えたら

下茹でしたエビと長ネギを加え強火でさっと炒めます。

盛り付ければパラパラエビチャーハンの完成です。

同じく簗田シェフが教えてくれた。

スポンサードリンク



奇跡の超簡単トロトロチーズチャーハンです。

美味しそうでしょ!

さすが人気中華店の総料理長だけあってチャーハンとトロトロチーズのコラボが絶妙です。

材料

チーズソースが決め手なので分量は普通のチャーハンと同じで大丈夫です。

ごはん

青ねぎ

ミックスベジタブル

焼豚

レモン

塩(2つかみ)

醤油(適量)

白ゴマ

鶏がらスープの素(2つかみ)

マヨネーズ(大さじ1)

 

チーズソース材料

ピザ用チーズ 100g

バター 10g

片栗粉 2g

水  50ml

 

作り方

①焼豚とミックスベジタブルを炒めます。

軽く焦げ目がついたらオーケーです。

ポイント

油を使わず中火で炒めます。

油を引くと肉や野菜がコーティングされて香りが出ずらいんです。

②温かいご飯にマヨネーズをいれよく混ぜ合わせます。

※卵と油が入っているのでチャーハンがパラパラになります。

③フライパンにごはんをいれ強火で炒めた具材と一緒に炒めます。

③塩と鶏がらスープの素をいれます。

④最後にしょうゆを鍋はだからまわしかけます。

⑤チャーハンをお皿に盛りつけ真ん中にくぼみをつくります。

こんなふうにチーズソースをかけます。

 

チーズソースを作り

⑥火をつけないフライパンにバターをいれます。

⑦片栗粉、水をいれ火を付け溶かしながら加熱します。

⑧とろみが出てきたらピザ用チーズをいれます。

ポイント

チーズが焦げないように半分くらい溶けたらチーズを入れます。

これを何回か繰り返します。

⑨チーズが溶けたらチャーハンにソースを流し込みます。

⑩青ねぎ、白ゴマし最後にレモンを絞り爽やかさを足せば

チーズとろとろチャーハンの完成です。

 

おまけレシピ

このチャーハンをさらに5分炒めたあとお茶ずけにすると最高だそうです。

まとめ

チャーハンのご飯は炊きたての温かいものを使います。

コメ同士がくっつかないそうです。

新米は水分が多いのでプロは古米を使います。

※新米を使う場合は水分量を2割くらい減らして硬めに炊きます。

プロのテクニックをマスターして炒飯はマスターしてくださいね!
スポンサードリンク







 - プロのレシピ