松ちゃんM-1騒動にコメント!審査員やめる!ワイドナショー!

   

松ちゃんは泣いてないそうですよ!

9日放送のフジテレビ系『ワイドショー』でM1騒動について松本人志さんがどんなコメントをするのか注目されてましたよね!

一発目の話題は当然『M-1グランプリ2018』で審査員を勤めた上沼恵美子さんへのインスタライブでとろサーモンの久保田かずのぶ、スーパーマラドーナの武智暴言騒動でした。

東野さんに求められた松ちゃんのコメントの第一声が

俺Mー1で泣いてないからね

でした。

そのあと

これでこの話題は終わらせてください

松ちゃんも今日は休みたかったそうです。

よっぽど嫌だったみたいですね!

そのあと東野さんにさらにコメントを求められて松ちゃんは真面目にコメントしました。

とろサーモンの久保田かずのぶ、スーパーマラドーナの武智に対して

彼らは何より勉強不足ですよね。上沼さんという人がどれだけすごい人かわかってない

どれだけすごい功績をのこしてきたか、女性でこの席にすわってるのがどれだけすごいことか本当にわかっていない。

勉強不足だし、勉強が不足しているということすら勉強できていない

と厳しいコメントでした。

「簡単に言うとハロウィーンで騒いでた若者たちと変わらないことを彼らはやってるんですよ。ただまぁ違うのは、彼らはもう40のおっさんだし、上沼さんは軽トラじゃない」

ともコメント

松ちゃん自身も若い頃に審査員に暴言を吐いたことに触れられると

「僕も若い頃は生放送で審査員にたてついたこともあるんですけど、僕はお酒に任せて言った事はないし、本人に直接言ってきた。その人はお笑いに全く関係ない審査員ですごく偉そうに言ったんで、僕もちょっと途中でキレちゃったんです」

と上沼恵美子さんのMー1騒動とは全く違うものだと強調しました。

明石家さんまさんや島田紳助さんも審査委員に対する暴言は若い頃にありました。

でも直接審査員にその場で直接暴言を吐いてました。

そんな先輩の姿を松ちゃんも見てきたからのコメントなんでしょうね!

文句があったら直接言えよ

ってことなんでしょう!

またこんなコメントも

おそらく上沼さんの事だけを言ってるんじゃないと思うんですよ。

たぶん僕のことも含まれてるんやろうな、審査員に対して何かうっぷんみたなもんが溜まってるんやろなと思うんですよ」

“審査員を一般の人にしたらいい”という意見もあります。

「プロが見てるという緊張感の中でエンターテインメントってすごく向上していくので。一般の人に向けての笑いばっかりやってると、絶対クオリティーは下がって行くと思うんですよね」

北野武もコメント

スポンサードリンク



北野武さんがとナインティナインが進行するフジテレビのTHE MANZAIも2011年から2014年までは優勝を決めてましたが2015年からはマスターズと称して審査するのをやめました。

北野武さんは審査員を絶対にやらないそうです。

「俺は絶対に審査員をやらない」

「自分たちの漫才ブームと今の時代ではネタも違う」「審査員が判断しちゃいけないこともある。好みだから。ただ、そのきっかけとしてM-1みたいなものを作ってあげないと、若手が売れないから。それに懸ける若い人たちがいる」

とコメントしています。

それだけ審査をやるのは難しいんですね!

松ちゃんも審査員はやりたくないそうで

「審査員をやりたいワケじゃない」が、2001年にM-1がスタートする時に島田紳助さんから。「お前に憧れて入って来た奴がいっぱいおんねんから、お前それやらなあかん」

と言われたことで、これまで審査員を続けてきた。

とコメント

「でもいま考えたら、僕に憧れてる奴そんなにいないですから」

と最後は笑いを誘ってました。

久保田と武智が泥酔状態で動画配信したことについても問題になてることについては

「お酒飲んでSNSすんなって皆言うんですけど、それはそれで変なかばい方だなと思って。いくらお酒飲もうが、全く思ってない事言わないですからね。そこはごまかしたらいけないなと思います」

そうですよね!

まとめ

最後に松本人志さんは上沼恵美子さんがM-1の審査員を辞めるなら松ちゃん自身も考えないといけないとコメントしました。

それだけ上沼恵美子さんのM-1での存在が大きかったということなんでしょうね!

私も暴言吐いてる行為を動画で配信した事がが問題だと思います。

世の中みんな上司や人の悪口をお酒飲みながら言ってストレス発散してますよ!

仲間内で共感してばいいことを世の中に配信した行為が大人として問題だと思います!

スポンサードリンク




 - 芸能