子供の虫歯予防にL8020菌がすごい効果!虫歯菌を8割撃退!さんまも納得!

   

歯医者さんに子供を連れていく苦痛から解放されます!


スポンサードリンク



子供の天敵と言えば歯医者さんです。

子供を歯医者さんに連れていくのはとても苦痛ですよね!

嫌がるし、泣くし、連れていく前から大変です。

行ったら行ったで泣きわめいて・・・

自分の子供がギャーギャー泣くのをみるのは辛いです。

なだめてなだめてこっちも疲れてしまいます。

明日は歯医者さんだと思うと子供も親も憂鬱です。

でもそんな歯医者さんから解放される究極の商品があります。

ホンマでっかTVで紹介された虫歯に効果的な賞品が

L8020菌入ヨーグルトです。

虫歯菌にL8020菌が効果的な理由!

L8020菌は口腔微生物の研究一筋30年の広島大学教授歯学博士の二川先生が発見しました。

Wikipediaにも載ってる有名な先生なんですよ!

二川先生が成人になっても虫歯になったことのない人の口の中を

調べた結果このL8020菌を発見したそうです。

L8020菌入ヨーグルトを大学生25人に対して昼休みに1個づつ2週間食べ続けた結果

口の中の虫歯菌が8割も減少したというすごい結果が出たんです。

すごい効果ですね!

歯がまだ生え揃わない赤ちゃんのうちから食べさせれば

虫歯予防ができますね!

このL8020菌入りヨーグルトを食べさせておけば必ず虫歯にならないとは限りません。

でも虫歯菌が8割も減少するならかなりの確立で予防になりますね!

食べる目安は!

舐めて溶かすタイプで慣れないうちは潰してあげたほうがいいそうです。

毎日食事の後、歯磨きの後、寝る前に1日3粒が目安です。

1歳半頃から食べられますが奥歯がはえてない子供は与えないでください。

歯周病にも効果的!

歯周病菌が4割から9割も減少します。

歯周病ってよく聞きますけど詳しく知ってますか?

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。

歯と歯肉の境目(歯肉溝)のはみがきが行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し(歯垢の蓄積)歯肉の辺縁が「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません)。

そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。

歯周病は日本人が一番かかっている病気だそうです。

二川先生が発見したこのL8020菌は歯周病菌が4割から9割減るんです。

歯周病菌が出す毒素の影響で心臓病、脳血管傷害、糖尿病、肥満の原因にもなるといわれているんです。

L8020菌はこの毒素を壊す働きまであるんです。

いいことづくしのL8020菌です。

すごいですね!

まとめ

仁川先生によるとやっぱり歯磨きが一番の虫歯菌を撃退する方法です。

歯磨きをしたあとにこのL8020菌いりヨーグルトを食べるのがよいそうです。

ホンマでっかTVで取り上げられた当初は大反響で売り切れ続出でした。

自分で歯磨きするようになれば必要ないかもしれませんが

子供が小さいうちはありがたい商品です。

子供にもお母さんにもおおきなメリットです!

なんといっても

口腔微生物の研究一筋30年の広島大学教授歯学博士の二川先生は

Wikipediaにも載ってる有名な先生なんですよ!

よくある聞いたこともない大学の医学博士とは訳が違います。

信用できますよね!

ほんとに子供を歯医者に連れていく時は気が重くなるんです!

まだ子供が小さいうちからこのL8020菌入ヨーグルトを食べさせてあげてください。

子供もお母さんも歯医者さんに行く苦痛から解放されるかもしれませんよ!

 

スポンサードリンク



 - 雑学