赤ちゃんのアレルギーや花粉症対策にダニトリロボが安全!

   

花粉症予防にこれは欠かせませんよ!

殺虫剤を使わないから安心!安全!【ダニ捕りロボ】

最近はの住居は機密性が高くダニやハウスダストが増加しました。

その結果アレルギー体質の人が増えました。

花粉症の原因のひとつです。

まだ花粉症ではない小さい子供やこれから生まれてくる赤ちゃんのためのためには

ダニを退治して花粉症を予防する必要がありますよね!

でも安全じゃないといけません!

そこで赤ちゃんや小さい子どもにも安心なダニが退治できる

花粉症予防にオススメなのがダニ捕りロボなんです。

累計で1000万個も売れてるんです。

それだけリピートされてるダニ退治に効果的な商品なんです。



なぜダニ捕りロボが赤ちゃんや小さい子どもの花粉症予防に最適なのか?

国内外の検査機関で安全検査に合格しています。

①食塩よりも毒性が低い

②皮膚に触れても炎症を起こさない

③遺伝子に影響を与えない

だから赤ちゃんにも安全なんです!

①ダニ捕りロボはダニが好む食品粉末、ビール酵母、食品添加物を調合した誘引剤でダニをおびき寄せます。

②吸湿セラミックによって乾燥させて閉じ込めます。

③そのままゴミ箱に捨てるだけなので掃除機の必要がありません。

ただし

即効性はありません

強力な殺虫剤を使ってるわけではないのですぐに効果は出ません!

2から3週間かかるそうです。

でも一度使用すれば効果は持続します。

だからリピートされて累計で1000万個も売れるんです。

値段が税込8208円は高いと思う人もいるかもしれませんが

3ヶ月の有効期間なので1ヶ月3000円以下です。

一日100円以下なんです。

毎日掃除機かけたり布団を干すのに比べたら100円節約すればいいだけなんです。

高くないでしょ!

花粉症の人が増加した理由は5つあるんです。

花粉症の5つの背景

スポンサードリンク




世界一受けたい授業の花粉症特集引用

①スギ花粉の増加

昭和30年代、盛んに植林されたスギが成熟し、花粉を多く付けるようになったことに加え、その建築資材としての価値が下がり、手入れもされないまま放置されていることが、花粉の飛ぶ量が増えていることと関係しています。

②気密性の高い住居

サッシの普及などで住居の気密性が高まった結果、ダニやハウスダストが増加し、アレルギー体質の人が増えてきました。

③食生活の変化(高たんぱくの食事)

高タンパクの食生活は正常な免疫反応にとって大切ですが、逆に、アレルギー反応も高める結果となりました。

④大気汚染

車の排気ガス中の微粒子が原因となって、アレルギーを起こしやすくさせていることも考えられます

⑤ストレス社会

アレルギー症状は自律神経と深く関わっているため、ストレスで自律神経の調節が乱れ、花粉症の症状も出やすくなります。

まとめ

 

あなたがちいさいお子さんや赤ちゃんためにできるのは②のアレルギーの原因になるダニを退治してあげることです。

でも

こまめに掃除機をしたり布団を干したりするのだけではダニは減りません。

掃除機で生きたダニは吸い込めないそうです。

ダニのパワーはすごく掃除機で吸引しても抵抗して吸い込めないんです。

掃除機をこまめにかけても死んだダニの死骸を吸い取ることしかできないんです。

ダニを殲滅させることできないので根本的な解決にならないんです。

リピーター続出のダニ捕りロボであなたの小さいお子さんや赤ちゃんがアレルギー体質(花粉症)にならないためにダニ捕りロボを試してみてください!

効果がなければ1000万個も売れません!

オススメ記事です。

花粉症対策に70%の人が効果を実感した家庭で作れる食べ物!



スポンサードリンク



 - 便利グッズ